人生を幸せに変える言葉
Happiness Quotes make you smile
今日の一言

ごめんなさい、許してください、愛してます、ありがとう

 

ホ・オポノポノはホ・オポノポノとはネイティブハワイアンの伝統的な問題解決法で

今目の前で起きている事は100%全て自分の潜在意識が現実化したものである

という考え方をベースとし、上記4つの言葉でその潜在意識を浄化することができるというものです。

 

この4つの言葉を繰り返し唱えることで潜在意識を内側から浄化し、潜在意識が浄化されると、様々な問題も解決すると考えられています。

人の潜在意識は、生きている間に記憶の蓄積が起こり、それがやがてあなたの自由を縛り、様々な問題の原因となっています。ホ・オポノポノはその潜在意識をクリーニングし浄化することができるのです。

 

ホ・オポノポノとは?

 

ホ・オポノポノはハワイの伝統医療ですが、1958年にマリー・カウェナ・プクイ氏が実践法を著書で発表したことで、より世に知られるようになりました。その後、ハワイ伝統医療スペシャリストで「ハワイの人間州宝」の故「モナ・ナラマク・シメオナ」が現代社会で活用できるようにアレンジし、世に広まったのが「セルフ・アイデンティティ・ホ・オポノポノ(Self I-dentity through Hoʻoponopono,SITH)」です。

 

スピリチュアルのイメージで近寄りづらい人もいるかもしれませんが、ホ・オポノポノの教えは国連、UNESCO、WHOやハワイ州立大学をはじめ、教育の場でも数多く紹介されていますし、世界的にとても有名な代替治療法だと言えると思います。

 

潜在意識のお掃除

 

ホオポノポノではクリーニング=消去、手放すという考え方です。皆さんも潜在意識にある記憶をどんどん手放していきましょう。

 

大切なのは感情や思い入れを持たない事です。マイナスの感情を消去しようと努力をしたり、意識をすればするほどその思いは執着になります。執着は我やエゴとなります。

 

嫌なことが起きたり、可哀想な事件を目の当たりにしたり、そんな時はただただ、これらの言葉を心の中で呟きましょう。

それらの嫌な事も自分自身の潜在意識の中にある記憶が目の前に映し出されているのです。なので、その記憶を見せてくれた潜在意識に感謝し手放すのです。

 

ただし、初めの頃は何も考えずにただ4つの言葉を呟くだけで十分です。無理やり頭から消そうとか、色々な事を考えると余計に執着してしまい、返って手放せなくなってしまいます。

 

どんどん手放していき、頭の中も軽くしていきましょう!

 

何も考えずに繰り返すだけ

 

ではホ・オポノポノを実践するにはどうしたら良いのでしょうか?

 

ごめんなさい

許してください

愛しています

ありがとう

 

ただただ、これらの言葉を何の感情も持たずに自動的に繰り返せば良いのです。

まずは1日に100回以上を目標に、できれば1,000回言っちゃいましょう! (^_^)/

本当にただ、ただ、これらを言うだけです。

 

これらの言葉を発することにより、記憶がどんどん消去されていきます。不要な記憶を手放すと、スペースが空きますのでそこへ新しいものを入れることができるようになります。新しい経験も入ってきますが、ひらめきや直観が入ってくるようになります。

自分の目の前に映し出されている事は全て自分が作り出している世界なのですから、自分の潜在意識が変わると、自分の周りも変わり自分の目に映る物・人も変わってきます。

 

 

自分を愛する

 

ホ・オポノポノが一番大切にしている事それは「自愛」です。

自分を愛するという事です。

自分を愛することと自己中心的な事を混同しないでくださいね。

目の前に苦しんでいる人がいるとしても、まずは自分を愛して自分を助けてあげないと、他人を助ける事はできません。

まずは3ヶ月何も考えず無心でこの言葉を言い続けてみてください。

何かが変わるかもしれませんね。

 

ABOUT ME
さち
さち
自分で決められない すぐ他人に相談する 他人の言葉に直ぐ惑わされる 常に何が正しいのかを考える 悩んでも仕方のない事をどんどん悪い方向い考える こんな私が毎日楽しく幸せに生きてます。 今の私は、自分が楽しい事 したいことをベースに生きています。 自分自身の体験から学んだこと、思ったことを書いています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です