今日の一言

考える癖をやめよう

今日も一日スマイル&ハッピー☆こんにちは!さちです。

あなたは毎日どんなことに注意して生活していますか?今日はあなたがもっと幸せに生きるための7つのステップについてご紹介したいと思います。

 

考えずに感じる

 

多くの人は心の声と頭の声が違っているのですが、それに氣付いていません。心ではこうしたいと思っていても、それをしたら他人からこう思われるかもしれない、とついつい心と違う事を頭で考えてしまうものです。

実はこれ、自分では氣が付かないうちに自分自身に嘘をつきながら生きている事と一緒なのです。嘘をつき続ける事によってどんどん自分を愛せなくなり、自分で自分の事を信用できなくなるのです。

 

だから直感って実はとても大事なんですよ。直感で「やりたい」「やりたくない」と思ったその気持ちを大事にして欲しいのです!

 

直感で「やりたい」「やりたくない」と思った後に、それを否定する理由は、あなたが周りからどう思われるかという「恐れ」や「心配」「不安」などの氣持ちだけです。

自分がしたい/したくない事が本当は有るのに、それを口にしたり、実践しようとすると他人から嫌われるかもしれない、馬鹿にされるかもしれない、きっと反対される、そういう思いからあなたは自分の氣持ちに嘘をついていませんか。

 

もしもあなたが自分の氣持ちに正直な言動や行動をする事によって、友人や家族から嫌われたとしたら残念ながらその人はあなたの真の応援者ではありません。本当のあなたの応援者はあなたがどんな選択をしたとしても応援してくれます。

だからこそもっと自信をもって心で判断してください。

 

いつも笑顔で

 

人は楽しい事があるから笑うのではなくて、いつも笑顔でいるから楽しい事があるのです。

 

自分の目の前の人がしかめっ面でいたらあなたは話しかけますか?逆に笑顔でいたら挨拶もするでしょうし、何か楽しい事があったのかな?と思って話しかけたくないですか?

 

嫌な事があっても、悲しい事があっても笑っていれば、自然とまぁ~いっか!ってなるんです。一昔前の私は、悲しい事や嫌な事があった時に冗談を言う友人が本当に嫌いでした。

なんで私はこんなに大変な目に合っているのにあなたは今ここで冗談が言えるわけ?と思っていました。

 

その友人は私を励まそうと思って冗談を言ってくれていたことに全く氣が付かないのです。その事に氣が付いた私には一つ分かったことがあります。

 

いつも不平・不満・文句を言っている人はその状況を好んでそうしているんだという事がわかりました。なぜなら昔の私がそうだったからです。

 

不平・不満を言いたくなければそんな事忘れて冗談を言い合っていれば良いですよね?だからもしあなたがいつもそういう状況にいるのだとしたら、それはあなた自身が望んでそうしているという事を理解しましょう。この世の中は全て自作自演です。

 

常に難しい顔をしているのも、笑顔でいるのも全ては自分次第という事です!だからこそ毎日笑顔で楽しく過ごしませんか?

 

聞き上手になりましょう

 

多くの人は自分の話を聞いてもらいたいものです。特に女性は「聞いて!聞いて!」という人が実に多い(笑)まあ何を隠そう私もそうでした。

 

中には人の話を遮ってでも話をし続ける人もいますよね。でもね、人って話をしている時は相手や周りの状況が見えない事に氣付いていますか?

 

あなたが夢中になって話をしていても、実はその相手は悲しいことがあったり、悩んでいたりするかもしれません。

「人の話を聞こう」とすると今までは見えなかった周りの空気が見えるようになります。

 

そうすると自己中心的から他人を氣使うことができるようになります。

そしてもう一つ、話をする時は落ち着いてゆっくり話をする事に注意をすると良いですよ。

なぜならあなたの声はあなたの波動だからです。その波動が穏やかで優しい波動だと周りの人も癒されます。

逆に早口でトゲトゲしていると、周りの人はその波動で傷つく事があります。自分は悪気がないのに相手を傷つけてしまったというケースはこれと一緒で、声にトゲがあるのです。

 

穏やかなゆっくりとした口調で話をする意識をしてみてください。まずあなた自身が癒され、自分自身を愛してあげられるようになると思います。

 

決めつける癖を止めましょう

 

あなたの目の前の人が自分の想定外の行動を取った時、あなたはとっさに否定や拒絶をしていませんか?そして相手の行動や言動をあなたの物差しで測っていませんか?

 

なんでこういう事言うのかな?

なんでこういう事するのかな?

普通はこうでしょう?

信じられない

あり得ない

 

これらは全てあなたの物差しで測っているからです。

先ず他人はあなたとは違うという事を認めましょう。そしてあなたの物差しと違ったとしても、「へぇ~そうなんだ」で終わりにしてみませんか?

 

「良い」も「悪い」も「正しい」も「間違っている」もありません。

この世の中その人が何をするかはその人の自由です。

 

私の先生は良く言います。

「この世の中他人に損失/損害を与えない限りは何をしても良い」

誤解を恐れずに言うと、私は結果他人が損害を与えられたと思ったとしても、それが故意でない限り、法の常識の範囲を超えていない限りそれは仕方のない事だと思います。

 

だから恐れずにあなたが好きな事をしたら良いのです。

 

私自身の経験からわかっていることは、他人をジャッジする人は自分自身をもジャッジしています。「これをしたらダメ」「これは他人から見て常識の範囲内」と自分に規制をかけている人が多いように思います。

 

自分が自分の事をジャッジしなくなると、自然と他人の事もジャッジしなくなります。

全てを受け入れる事に挑戦してみてください。

 

とにかくやってみよう

 

傍観者にならずに様々な事に挑戦してみましょう。何も挑戦しないことは、挑戦して失敗をする事よりもよっぽどつまらない人生です。

 

あなたが興味のあるそれ、本当に挑戦できない事ですか?

挑戦できないと思っているのはあなたの頭が自分自身でブロックをかけているだけで、きっとできるはずです。

これを挑戦する事が「恥ずかしい」とか「今更無理」と思っているとしたら、それは他人からどう思われるかを気にしているからではないですか。

 

私自身が本当にそういう人だったのでよくわかります。

 

自分の思い描いている理想な暮らしをしたい。

でも自分で無理だよなと決めつけていました。

 

でもある日きちんと自分自身と向き合い自分自身に問いかけてみました。

なんで無理なの?

 

*だってお金ないじゃん

*だってもうこんな歳だし

*結婚していて家庭あるし

*今の会社辞める勇気ないし

 

やりたくない理由が沢山出てきました(笑)

 

だったらそういう夢を思い描く事も止めたらいいし、私の理想の暮らしをしている人たちを見て羨ましがることも止めたらいい、と自分自身に言い聞かせてみました。

 

でも私にはそれができませんでした。やっぱり私もそういう暮らしがしたい!!と私の魂が訴えていました。

 

その私の心の声をきちんと聴いてあげたら、問題に目を向けるのではなく解決方法に目を向けることができました。

じゃあこの夢を実現させるためには何から進めたらよいのかな?今すぐには無理だとしても、一歩ずつ進んで行ったらきっと最終的には叶うはずと思えるようになりました。

 

どんな些細な事でも、どんなに大きな夢でもあなたが決めたらそこへ向って進んで行けるのです。傍観者なんかにならずにどんどん行動しましょう!

 

全てに感謝しましょう

 

この世の中は常に裏を見て文句を言う人と、常に表を見て感謝する人がいる事を知っていますか?あなたは果たしてどちらのタイプでしょうか?

 

コップの中に半分入っている水を「半分しかない」と文句をいう事も「半分入っている」と感謝するのも自由です。不足を見る人は常に不足を見ますので、感謝する事ができない人です。

 

何回も言いますが、私は無意識で不足を見る人でした。

表面上はいつも感謝しています、と言うようなことをよく口にしていましたが、心の奥ではもっとお金持ちになりたい、とかもっときれいになりたい、とか私には手に職がないからビジネスでは成功できない、とか・・・。

心の奥では感謝なんかしていないのに感謝している風を装っていました。そうする事が幸せになれる方法だと思っていたからです。

それを続けることによって、ある日本当に心から自分の心の中から感謝する気持ちを持てる人もきっといると思います。表面上だけでも感謝しないよりはもちろんした方が何倍も良いです。

 

もしあなたが今感謝する氣持ちが足りないと思ったのであれば、日ごろから感謝する癖をつけましょう。あなたの部下がしてくれたこと、家族がしてくれたこと、たとえそれがあなたの目標とするところ程遠い所にいたとしても、まずはやってくれた事に感謝してみませんか。

 

日ごろから事あるごとに「ありがとう」という癖をつけていると、本当に些細な事でも心の奥底から感謝し感動できるようになります。この世の全ての事は有難いという事を知りましょう。

 

恐れずに愛しましょう

 

あなたは身の回りの人、事、物に愛情をもって接していますか?「人」だけではなく「物」に対しても一緒です。

例えば今自分の身の回りにある「物」散らかっていませんか?どこに何があるのかも分からずに、また同じようなものを購入してしまい、古いものが埋もれているなんてことはありませんか?

それはその物に対する愛情がない事と一緒です。一事が万事でそういう人は「人」に対しても愛情を注げない場合が多いのです。

物に愛情を注げると多くの物が必要なくなります。その物が寿命を迎えるまで大事に扱えるからです。

自分に愛情を捧げると、暴飲暴食もなくなりダイエットも必要なくなります。自分を愛してあげらえるので、必用な時に必要な量だけ食べるようになります。

そして自分を愛してあげられると、同じように他人も愛してあげられます。

 

動物や植物にも愛情を分け与えられますから、植物を買って放ったらかしで氣が付いたら枯れていた、なんてことはありません。毎日元氣かな?と氣になりますし、自分が飼った犬を無責任に野放しにするなんて事も出来るはずがありません。

 

今世の中の多くの人が自分に対する愛情が足りていないからこそ、おかしな事件が起きていると私は感じています。それを無責任だ、とか非常識だと責めますが、もっと世の中の人が自分自身の事を愛してあげられたらそういう事件もなくなるでしょうね。

 

https://happylife-meigensalon.com/change-yourlife/1028/

 

ABOUT ME
さち
さち
自分で決められない すぐ他人に相談する 他人の言葉に直ぐ惑わされる 常に何が正しいのかを考える 悩んでも仕方のない事をどんどん悪い方向い考える こんな私が毎日楽しく幸せに生きてます。 今の私は、自分が楽しい事 したいことをベースに生きています。 自分自身の体験から学んだこと、思ったことを書いています。