成功者が教えてくれたこと

バリの良いところトップ5

バリ島と聞くとどんなイメージがありますか?私の中ではこういう田園風景=バリ島です。

バリ島もどんどん観光客が押し寄せ、開発が進みに連れてこういう昔ながらの景色は少なくなってきています。一番の繁華街クタ地区を訪れた人と、昔ながら地区を見た場合では全く印象が違うでしょうね。

 

そんな中、最近のマイブームはまだあまり多くの人に知られていないWest Bali(西側)です!バリ島を訪れた数2桁では収まらない?私が、ここぞバリ!!と思うお勧めエリアです。いつか皆さんへWest Baliの情報をご紹介したいと思います。

そして本日は、名言ナビゲーターさちがお届けする勝手にバリ島ランキング!!!

わーいヾ(*’∀`*)ノ

私が思うバリの良さをランキングにしてみました!

年中常夏だから過ごしやすい!

バリ島(インドネシア)は一年を通して「夏」の常夏の国です。だから洋服だってずっと夏服のみです。

歳をとるに連れて寒い冬はこたえますよね・・・。そんなあなたにはバリ島ものすごくお勧めです!

 

私はインドネシアに住み始めて10年が過ぎ、真冬の日本に帰るのはとても気合が必要になっています(笑)そもそも洋服もないのですが・・・冬になると関節が痛くなる、アレルギーが辛い、もっと南国でのんびりしたいと思っている人は合っているかもしれません。

 

近所づきあいがあるから安心

一瞬今日本にいるみなさんは、近所づきあい?いやいやいや!!そんなのめんどくさいと思いましたよね?正直今の日本ではほとんど近所づきあいなどないですよね。

 

私も日本にいた時はその付き合いが面倒だと思いました。でも、近所づきあいをしているということは、やはり近所の人たちが配慮しくれているということなんです。

 

もし毎日あなたがお隣さんと挨拶をしているのに、今日見かけなかったとしたら、バリではお隣さんは必ず心配して見にきてくれます。具合悪くしているんじゃないか、何か問題があったんじゃないか・・・と。

 

そして万が一具合が悪かった場合でもご飯を作ってくれたり、家族のように付き合うことができるのです。ここで暮らしていると人はやっぱり一人では生きていけないなーと人情に感動する暮らしがあります。

 

ご飯が安くて美味しい!食材が生き生き!

日本人にはおなじみのナシゴレンはインドネシアの定番です。

バリ島では地方政府の政令によって地産地消が奨励されています。このバリ島で元気な太陽の光をたっぷり浴びて、栄養素の高い元気な食材を使って料理されているご飯は本当に全てが美味しいのです。

 

私が初めてバリ島で取れた野菜を食べた時、その菜っ葉の生命力やパワーの力を感じました。この野菜やフルーツを食べて生活していたら健康にならないわけがない!そう思いました。

 

またバリ島は四方を海に囲まれた島ですので、新鮮な魚も取れます。もちろんここバリ島は観光地ですので世界各地のクイジーンも集まってきており、高級レストランから屋台まで様々なチョイスがあります。

 

自然が豊か

バリ島はとにかく自然が豊かで、遊びは自然の中にあります。例えば、サーフィン、ラフティング、ダイビング、シュノーケリング、乗馬などなど。

 

大人も子供も一緒に遊べますし、もちろんお金をかけずに海や滝などの自然で遊ぶことだってできます。自然が豊かなバリだからこそ、この地球を思い切り楽しむことができるのです。

 

心の平和が得られる

 

これは心の問題、というか私が直感で感じていることです。バリ島は神々の島と呼ばれるだけあって、本当に守られている感じがあります。

日本の神道と同じく八百万の神を信じ、形あるものすべてに魂が宿ると信じているバリでの生活は心が落ち着き平和に暮らすことができます。

 

以上が、私がお勧めするバリ島の良いところトップ5でした。

バリ島は私にとっては第二の故郷で結果的に心の落ち着く場所となりました。他にも同じような感覚になれる人がいればと思いご紹介いたしました。

もしあなたがこの記事を読んで心が動いたとしたら是非バリ島に来て見てください。

 

ためしにバリ島へ行ってみたいという方はお手軽にパッケージツアーがありますよ。海外旅行は安心のJTBもあります。

 

その他バリ島についてお聞きしたい事があればいつでもお問い合わせください。私のわかる範囲でお答えします。

 

 

ABOUT ME
さち
さち
自分で決められない すぐ他人に相談する 他人の言葉に直ぐ惑わされる 常に何が正しいのかを考える 悩んでも仕方のない事をどんどん悪い方向い考える こんな私が毎日楽しく幸せに生きてます。 今の私は、自分が楽しい事 したいことをベースに生きています。 自分自身の体験から学んだこと、思ったことを書いています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です