幸せ基準で生きる

幸せはなるものではなくそこにあるもの

 

今日も一日スマイル&ハッピー☆こんにちは!さちです☆

「幸せになりたい」とは世の中の人が皆思っていることだと思います。「あなたは今幸せですか?」と聞かれたら現在のあなたはどう答えますか?

私は間違いなく「はい幸せです」と答えます。

 

 

 

幸せとはなんでしょうか?

ところで、幸せとは一体なんでしょうか?どうしてこの世の中はみんな幸せ探しをしているのでしょうか。

「幸せとは何か」を考えるには、まずあなたにとって幸せとはなんですか?と自分に聞いてみましょう。

 

お金持ちになりたい

美人になりたい

素敵な人と結婚したい

大きな家に住みたい

世界一周旅行に行きたい

と、様々な意見があると思いますが、では例えばお金持ちになりたいと言った人、あなたはお金持ちですか?と聞かれたらなんと答えますか?

 

「いいえ。私はお金持ちではありません」と答えますよね?

 

この時点であなたは「お金持ちではない自分」を自ら引き寄せていますし、自らお金持ちでないことを宣言しているのですそしてきっとあなたはお金持ちではない自分の状態が好きなのです。

 

え〜でも本当にお金ないんだもん・・・って

本当にお金ないですか?一円も?

 

例えば月収が20万円だったとして、私お金ないんだよね〜と言ったとします。でも月に20万円もらってますよね?

お金はありますよね?「お金がない」と思っている人はマイナスの側面からしか物事を見ることしかできない人なのです。

 

 

よく例え話に持ち出されるのがこのコップに入ったお水です。

ある人は「半分しか入っていない」といい、ある人は「やったーお水入ってる!」と言います。

 

幸せとは物の見方によって異なりますし、全ては自分の考え方なのです。

 

どうしたら幸せになれるの?

 

ではどうしたら幸せになれるのでしょうか?それは上に記載の通り物の見方を変えるということが大事なのです。

 

もし月収20万円のあなたはが実はもっとお金が欲しいと思ったとします。それでもまずは今毎月20万円のお給料を頂いていることに感謝ですよね。毎月食べるのに困らないお給料をもらえている、そう思ったら感謝の気持ちが生まれませんか?

その上で、「私は今は20万円お給料をもらっています。でももしかするともっと頑張れば25万にも30万にもなるかもしれない!」と思ったら今は20万円でも頑張ろう!と思えて気持ちが明るくなりませんか?

「20万しかもらっていない」という人の考え方とは異なります。わかります?

 

お水が半分しかないと思う人は常に、私には〜がない、〜がない、とないものばかりを見る癖がついているのです。

お金がない、車がない、広い家がない、素敵な彼氏がいない、ないないづくしなのです。

 

でもちょっと自分と向き合って見てください。あなたは色んなものをたくさん持っていますよ。

五体満足な体がある

お給料のもらえる仕事がある

両親がいる

相談できる友人がいる

毎日ご飯が食べられる

住む家がある

どうですか?たくさん持っていますよね?

 

あなたが実は持っているものを書き出して見ましょう。それだけあなたは幸せものだということです。

幸せとは「なる」ものではなくてもうすでにそこに「ある」ものです。あなたが幸せになりたい、と思っている間は残念ながら幸せになることはできません。

 

なぜなら今のあなたは幸せを「外」に探しているからです。幸せとは「あなたの中」にあるものです。あなたの心の中にある幸せに気がつけるかどうかで、あなたが幸せになるかどうかが決まります。

 

不幸せだと思う原因

実はこんなに幸せだとわかったけど、それでもやっぱり幸せが足りない気がする・・・と思いますか?

その原因、実は他人との比較から生まれているのです。この世の中、子供の頃から常に他人との比較されて生きてきているのです。

 

A子ちゃんの彼氏がかっこいい

Bさんのお給料はすごくいいらしい

Cさんが今度新しい車を買ったらしい

Dさんは家族で海外旅行に行くんだって

Eさんが東大に合格したらい

この他人と自分との比較により、自分は〜がない、足りない、と思うことから自分は不幸だと思ってしまうのです。

 

そして人間は不思議なことに、「私は不幸だ」「私は不幸だ」と思っていると、脳が完全に私は不幸だと覚えてしまい、不幸なことしか目に入らなくなるのです。

 

この世の中プラスとマイナスは同じだけ起こりますので、マイナスがあれば必ずプラスがあるはずなのに、プラスを信じていないあなたは自分に起きているプラスを見ることができないのです。

 

日頃から気をつけること

ではあなたが幸せを感じていられるようにするには、日頃からどうしたら良いのでしょうか。

この世の中にはコントロールできなことがあることを知る

他人の気持や天気、トラブルなどこの世の中にはあなたにはどうすることもできないことが起こります。それを「あ〜なんでこうなるの?と相手に文句を言ったところで問題が解決するわけではありません」

「あ〜私は無事でよかったな」とか「台風じゃなくてこのくらいの雨でよかったな」とか常に良い側面を見るということが大切なのです。

 

過ぎたことにクヨクヨしない

もう起きてしまったことを、たらればでああすればよかった、こうすればよかったと悩んでも、気分が暗くなるだけですし、過去が変わるわkではありません。過ぎてしまったことはもう流して新しい未来へ向けて進んでいきましょう。

 

例えば仕事で失敗したとして、その失敗をいつまで引きずり落ち込んでいても何も変わりません。「かわいそうに」と声をかけてもらい、「自分はかわいそうな人なんだ」というレッテルを貼りたいのですか?

 

そうではないのであればその失敗はもう脇に置いて、次に挽回すればよいですよね?次に失敗をしなければ良いのですし、その失敗が良い勉強になったのですからあなたは一つ経験を積むことができたのです。

 

他人に期待をし過ぎない

勝手に他人に期待をし、自分と同じ気持ちでいるだろうと想像をし、それが違うと落ち込み私は不幸だと思ってしまうのです。他人と自分の意見は違う、そして期待はしないと覚えておきましょう。

*私のこと助けてくれると思ったのに

*言わなくてもわかってくれると思ったのに

*あれだけやってあげたのに

*気にしてあげてるのに

こういう感情はあなたのエゴで、そのエゴを勝手に相手に押し付けているのです。もしも見返りを求めているくらいなら初めからやらない方があなたのためです。

 

最後に

幸せになりたいと思っている多くの人は「他人や他の物に幸せにしてもらおう」と思っています。

*素敵な彼氏がいれば幸せ

*好きなものを買えるお金があれば幸せ

*一流企業に入れれば幸せ

しかしながら今まで書いてきたように、幸せとは誰かにしてもらうものではなく、あなた自身が気づき自分自身で幸せになるものなのです。私はそこに気がつくのに長い年月がかかりました。

 

もしあなたが今幸せになりたいと思ってもがいているとしたら、このサイトが何かのヒントを与えられたらいいなと思っています。

 

 

 

ABOUT ME
さち
さち
自分で決められない すぐ他人に相談する 他人の言葉に直ぐ惑わされる 常に何が正しいのかを考える 悩んでも仕方のない事をどんどん悪い方向い考える こんな私が毎日楽しく幸せに生きてます。 今の私は、自分が楽しい事 したいことをベースに生きています。 自分自身の体験から学んだこと、思ったことを書いています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です