愛と癒しの名言サロン
愛と癒しの言葉で本物の深い愛を感じ 毎日笑顔で楽しく暮らす
人生はいつでも変われる

アニキとの出会いで最低な自分に気がつく

 

今日も一日スマイル&ハッピー☆こんにちは!さちです☆

 

初めてアニキにお会いする前に私は一つ決めていたことがあります。それは自分でビジネスを始めること。

 

でも今までの人生「会社員」しかしてこなかった私にはビジネスのビの字もわかりません。だからビジネスを始めるにあたり、アニキから何かヒントになることを見つけられればいいなと漠然と思っていました。

 

今回のお話は1回目の兄貴との出会い後編です。

 

今回は相当皆さんが引くかもしれませんが(笑)素直に自分のことを話そうと思います。私がアニキと出会った半年でどれだけ劇的に変わったか、それが伝わればいいなと思います。

 

兄貴への質問

 

いつものように何か質問ないか?というアニキからの問いに、私はビジネスのことを聞いてみようそう思いました。

 

「自分でビジネスをしたいと考えているのですが、何をしたら良いのか、どうしたら良いのか全然わからないんです」

 

アニキ『あのなぁ・・・仕事っていうのは与えられるもので自ら選ぶものではないんだよ』

 

この答えを聞いた私・・・。

 

はい??

いやいやいや!!!!私自分でビジネスしたいんですよ!!

自ら選ばなかったら私ずっとこのまま会社員のままなんですよ!!

だって兄貴いつも言ってるじゃないですか!!自ら稼ぐ努力をせーと!!

 

 

と私の心は叫びました(笑)

今でこそ理解できますが、その時はそのアニキの答えが全く理解できない私だったのです。

 

その心の叫び声はとりあえず横に置いておき、冷静に再度質問しました。

 

私「それは具体的にどういうことですか?私は自分でビジネスをしようと思ってるので会社を辞めるつもりだったのですが

 

アニキ『そんなん何もないのにいきなり会社辞めてどないすんねん!収入無くなるで、自分

 

はぁ・・・まあそりゃあそうですけど・・・

 

でももうここはバシッ!!!と覚悟決めてやめちゃった方がいいんじゃないですかね!!

 

とまた私の心の声がつぶやきました。

 

自ら稼ぐ努力はする。

でも会社は辞めてはいけない。

 

じゃあどうするのーーーーーーー!!!!

 

これがその時の私の素直な気持ちでした。

 

 

 

とにかく相手を褒める

 

兄貴と出会って気づいた事があります。兄貴はとにかく他人の事を褒めるのです。

 

やるぅ

その服素敵だね~

イケメンだね~

べっぴんさんやな~

相当優秀やな

頭いいな~自分

 

とにかくどんなことでも人の事を褒めまくっているのです。

それを見て私は思いました。

 

私誰か他人の事を本気で褒めてたかな・・・

 

よく自己啓発本とかに相手を褒めるってあるけど・・・

褒める所ない人結構いるよ

なんて自分の事をさておいて、他人の批判をしていた最低な人間でした

*まだ私が日本にいた頃のお話です*

 

Aちゃん今日も可愛いね!べっぴんさんやね~!

 

と会社で褒められている同期を見ても

いやいや、あの子性格悪いから

って無駄な理由付けや自分の中で相手を落として自分を納得させるという方法を昔の私はしていました。

 

ここでカミングアウトします

私本当に性格悪かったんです!!!!(笑)(笑)

 

相手を落としたって自分は上がらないよ、昔の私にそう言ってあげたい。

まあとにかく自分に自信がなかったんです。他人が褒められると自分がけなされていると思っていました。

 

誰も何も言っていないのに、Aちゃん可愛いね〜と友人が褒められると、どうせ私はブスですよ、と勝手に自分で自分を落としていました。

相当な性格ブスでした。

 

この時以来、私はとにかく他人の事を褒める努力をしました。まず初めは努力です。

何か一つでも褒めることないかな?そう思うと他人の色んな良いところが目に付くのです。

 

笑顔最高だね!

いつも気づかいありがとうね!

細かいところまでチェックしてくれてありがとう!

 

そうい言葉を相手にかけていると、相手も笑顔になりますが最終的に自分が笑顔になるのです。

私の会社での対応は「北風と太陽」で言ったら完全に北風だったことにようやく気がつくのでした・・・。

 

 

ジャカルタへ戻る

 

結局その時の私には起業についての兄貴からの答えは意味が分からないままジャカルタへ帰ることになりました。

兄貴と会ってから、私の頭の中は完全にモヤモヤ状態でした(笑)

 

もう私どうすんの?

もう会社辞める気満々で兄貴に会いに行ったんだけど。

 

辞めるなって言ってるし・・・。

仕事は自ら選ぶものじゃないって言ってるけど、じゃあどうやったら起業できるわけ?

 

いやーーー!!!

わからなすぎるーーー!!!

 

こういう状態が何週間も続き(笑)それでも兄貴に言われた通りに私はとりあえず会社を辞めることなく、仕事をしながらも何か起業のヒントになるようなことがないかひたすら答えを探し続けました。

 

まず私が仕事中にできること・・・。

それを中心に考えました。

 

そして私が始めたのは将来お金になりそうなこと、として翻訳の仕事を積極的にする。

会社にあるインドネシア語の資料とにかく暇な時に日本語に直してみました

日本人の社員からよくこの法律なんて書いてあるの?とかこの文章要約してくれる?なんてよく言われたことがあったので、何もすることがない時はただひたすら翻訳をし続けてみました。

直接お金にはならなかったけれど、これは恐らく将来お金を生んでくれる長期的な自分の資産になるでしょうね~

 

ただのほほんと何も考えずに仕事をしていた私は、アニキと出会ったことで間違いなく色々なことを考えるようになりました。

 

どうしたら他人の役に立つことができるか、どこにビジネスチャンスがあるのか、どうしたら自ら稼ぐことができるのか、とにかく今まで意識したことがないようなことも考えるようになりました。

 

 

アニキリゾートライフでお勉強

 

ジャカルタでの私の勉強教材はDMMサロンのアニキリゾートライフ。

 

 

 

 

 

当時の私はダイエットにはまっていて、毎日仕事から帰ってきたら自宅アパートのジムで1時間ほどランニングをしていました。

 

その時に見るのにちょうどよい教材だったのです。

 

昔からの動画をずーーーーーーーーーっと遡って見ていても全く尽きることのない動画の量。

これを見て私思いました。あれ何本位動画が上がっているのだろうか!?これを今まで上げてくれている人がいるんだよな。

すごい作業量だよね。しかもそれだけを専門でやっているのではなくて、私たちのようなお客様のお世話をしながら上げているんだよね?

 

これ・・・本当感謝しかない・・・

 

アニキリゾートライフはどの動画を見ても本当にためになりました。

「うん、うん」

「そうだよなー」

「へー」

「ほー」

と一人で笑ったり、呟いたりしながら、次に兄貴に会いに行くまでにしっかり勉強しておこう!と決めた私は、次第に毎日兄貴の動画を見るという事が完全に習慣になり、とにかく暇さえあれば動画を見るという生活が続きました。

 

 

兄貴邸で出会った社長さんたち

 

既に兄貴邸へお越しいただいた方はよくわかると思いますが、兄貴邸にはいつも誰かしらお客さんがいます。

私たちがお邪魔した時も兄貴邸には仲良しの社長さん達がいらっしゃいました。

 

その中で私が一番印象に残ったのがT社長。

 

その時泊まっていたエイトリゾートで私たちのグループが朝ごはんをたべていたら、

見た目ちょっぴり怖いそのTさんがこちらへやってくるではないですか。

 

内心ドキドキしながらも、来るなりTさん

ニカッ!!!と満面の笑顔!!

 

うわっ!なんだこの人!!すっごいオーラ。

 

これがT社長に対する私の第一印象でした。

 

そんなT社長が会話の中で私たちに一つ教えてくれたことがありました。

 

『部下を褒める時に、一対一で褒めるのは普通。そうではなくて皆の前で皆を褒めるんだよ』

 

例えばAさんという部長さんがいます。

Aさんには部下がいます。

そこでAさんの部下Bさんがいる目の前で

ありがとうね。Aさんのお陰でBさんこんなに成長して立派になったよ

と言うのです。

Aさんはもちろん嬉しいですし、きっとさらに部下の指導にやりがいを見つけてくれるでしょう。

そして間接的に褒められたBさんも自分成長してるって言ってくれた・・・とうれしいですよね。

 

その時の私はまさに会社での部下との関係に悩んでいました。どうやったらもっとローカルの部長が主体的に部下を上手にコントロールしてくれるようになるのだろうか、そう悩んでいた答えが突然やってきました。

 

部長のAさんはとても優秀な子です。でも彼女はまだその彼女の部下たちに自信をもって指示ができないのですが、それをどうしたら改善してあげられるのか・・・そう悩んでいる時のT社長からのメッセージに私はこれだ!!と完全に答えを頂きました。

 

この社長さんからもっと色々教わりたい!

 

そう思いましたが、残念ながらその時はあまり時間もなく、Facebookだけ繋がらせて頂き終了となりました。

 

このT社長との一瞬の出会いが後の(今の)私を作ることになるなど、その時はつゆ知らず・・・

 

 

まとめ

 

10年間を無駄にしたのにも関わらず、兄貴と初めて会ったこの時は、正直「芸能人に会う」的な雰囲気でワクワク、ルンルン気分での参加でした。

 

でも大きな成果は、性格ブスで最低人間だった私がアニキと出会ったことにより劇的に変化したと言うことでした。

 

これが2回、3回と会うにつれてどう変わっていくのでしょうか。

次へ続きます。

 

 

ABOUT ME
さち
さち
今まで「他人軸」でしか生きてこなかった私は常に他人からどう思われるかということばかりを気にして生きてきました。 そんな私も周りの人の手を借りて、今は毎日が楽しくて仕方ありません! そんな私が経験してきたことや学んできたことをここで皆さんにシェアできればと思っています。